5月5日 櫛田神社挙式 E様より

見積もり依頼する »

5月5日 櫛田神社挙式 E様より
2015年6月 4日 12:42
*良かった点*
 
貴店にお願いして、本当に良かったと思っています。
大手のウェディング会社にはない、温かさがあったのではないかと感じています。
また、沖さんの腕にゲストは感嘆しておりました。祖母が特に、「いまどきあんなの出来る人なかなかおらんよ!」と
大感激で、お支度の様子も見てもらえて本当にいい思い出になりました。
 
鈴木さんにしていただいた20年代風の洋髪も、超好評でございました!
面倒なリクエストをしてしまって本当にごめんなさい。私の意をばっちり汲んだ仕上がりで感動でした。
いい美容師さんがいる点は大変アピールできる(すべき)点だと思います。
 
それから、こういうお仕事はお一人お一人の人柄と熱意がとても大切になると思いますが、
鈴木さんがとてもお仕事を楽しまれているんだなということ(勿論とっても大変だと思いますが)があらゆる場面から伝わり、
社長さんもユーモアに溢れた方で、一番大切な所がしっかりされている会社だと感じました。
写真も、妹のときに比べると、かなりたくさん撮って頂いて大変感謝です。とても楽しみにしています。
全体的に、ビジネス感がなくって、一緒にお祝いしてもらっている、一緒に結婚式がんばっている!っていう空気が本当に心地よかったです。
 
*改善できるところ*
 
上記を踏まえて、クレームではなく、応援と期待の気持ちを満点にこめて、沢山書かせて頂きます。
 
メールについて
さかのぼってしまいますが、最初の問い合わせのメール返信を頂いたとき、正直に申し上げると「ここに頼んで大丈夫かな」と思いました。
理由は簡単で、ら抜き表現、敬語間違い、びっくりマーク、砕けすぎた言葉遣いなどが多く大学生のバイトの人が書いたメールかと思ったからです。
もちろん、私も言葉遣いは完璧ではありません。
ただ、ビジネスでは最低限のルールがありますし、特に数社と同時にやり取りすると違いが顕著に悪目立ちするので、とても勿体無いと感じました。
人によってはカジュアルな方が気が楽だという人もいるかもしれませんが、個人的には最初はかっちりとさせて万人に受け入れられるメールをすべきだと思います。(厳しいほうにあわせておくのが無難です笑)
せっかく良いサービスで頑張っていらっしゃるのに、メールで失敗しては勿体無いです。
 
例えば最近の敬語で「○○させていただく」という表現が多用されますが、これは非常に読みづらいし文が間延びします。
年配の方はこういう敬語は使わないです。私もよく使っちゃうので気をつけていますが。
普通に「○○いたします」で丁寧です。 例)ご準備させて頂きます→ご準備致します
 
鈴木さんのメールはいつも心温まるお人柄が表れたメールでしたが、
もう少しだけ簡潔になると、やりとりがスムーズかと思います。例えば箇条書きを使ったり、過剰な敬語を減らす、など。
もちろん、私との連絡がいつもメールのみでしたので、気を遣って頂いたのだと思います。
足りないコミュニケーションよりも、言葉が多いほうが絶対に良いですから、これは「できたら」のところです。
 
また、語尾に「ですね」や「ですよ」と会話調になるのも、きっと貴店のアットホームな感じからきているんだと思いますが、
あまりプロフェッショナルな感じはしません。顔文字や、びっくりマークもです。
でも、私はメールが重なるに連れて返信するのも楽しみでしたので、仲が近づいたお客さんとはいいのかな、と思います!
 
それから、初回私の問い合わせを返信して下さった方は「お嫁にゆきました」とのことでしたが、かなり違和感がありました。
社外の人間に退職理由は通常言わないと思います。取引先でもお客様でも。
百歩譲って、ウェディングの会社だからかな、と思いましたが。
退職しました、が無難かと思います。
 
署名は必ずつけるべきです。会社ですから、名前、肩書き、電話番号、住所を少なくとも署名するのは当然だと思います。
Outlookで簡単に設定できます。実際お電話したいときなど、簡単に番号が見つかって助かりますし。
 
メールのことばかりごめんなさい。やりとりが多かったのと、前職でとても厳しく言われたので気になってしまいました。
文句いっぱいみたいになりましたが、鈴木さんとのメールはとても気持ちよく、楽しかったです。
いろんな人に貴店を勧めたいですし、心から応援しているので、少しでもお役に立てればと思い書きました。
 
その他は1点だけ、ロール綿も準備してもらえていたら楽だったなぁと思いました。
ロール綿って書いてあるものがなくて、いくつも薬局回った結果結局お電話までしてしまったので・・・
貴店ではそんなに手間なく準備できることだと思いますし、そしたら花嫁さんも1つ考えること減るんじゃないかしら、と思ったまでです。
 
ウェブサイトですが、全体的にあまり見やすくないのと(ごちゃごちゃしている)、ヘアメイクの写真が少なかったりして勿体無いです。
たとえば、正直にいうと私はヘアもあんまり期待していませんでした!写真が2つくらいしか見られなかったので。
とてもいい意味で、大裏切りの出来栄えでした。
なので、どんどん写真アップされたほうがいいと思います。
ブログもあるようですが、ブログまでなかなか行かないので、見やすいウェブサイトが必須かと思います。