太宰府天満宮参道

見積もり依頼する »

花嫁行列

390,000円~

花嫁行列

花嫁行列は中世(戦国時代あたり)から昭和の初期くらいまで数百年もの間、日本中の多くの地域で行われてきた結婚式です。

太宰府近郊では旧長崎街道宿場町の山家道(筑前町)あたりでかなり華やかな行列が行われていたようで伝統的な長持ち唄を唄える方が近年までいたようです。

今回の花嫁行列の実施に当たって山家の長持ち唄を唄える方をかなり探しましたがついに見つけることがかなわず、比較的内容も近いと思われ、民謡として現在まで残っている『佐賀箪笥長持ち唄』を採用しました。

10代で嫁ぐのが当たり前だった時代、花嫁行列で嫁ぎ先へ向かうことは女性にとって人生最大のイベントで、誰の先導で、〇〇さんの長持ち唄で、どの道を通って・・など数十年たっても鮮明に覚えていた方もたくさんいたようです。