気になる結婚式の価格

見積もり依頼する »

気になる結婚式の価格

1・挙式費用(初穂料)

・・・ 神社結婚式で必ず必要になる費用が挙式(初穂)料です。神社によって異なりますが、福岡市近辺では5万円から12万円ほどです。地区によっては3万円ほどから出来る神社もございます。また、神社によっては挙式コースがあり、演出内容によって価格が異なる場合もあります。

とはいえ、まずは初穂料の金額で神社を選ぶより結婚式の内容や、今後もお付き合いが出来る神社で選びましょう。

神社名 初穂料 支度室料
櫛田神社 7万円 支度室なし
住吉神社 5万円 支度室なし
太宰府天満宮 12万円 2万円
宇佐神宮 5万円 なし
水天宮 5万円 支度室なし
長門住吉神社 5万円 なし
柳川日吉神社 3万円 支度室なし
続きを見る・・

※書面や文面では同じような案内しかできませんが、神社によって結婚式の内容がかなり異なります。弊社スタッフにご相談いただければ、客観的な見解を率直にお伝えできます。一生に一度の結婚式ですので後悔しない神社選びをしましょう。

 

2・結婚衣装(花嫁・花婿衣裳)レンタル費用

・・・ 神社の結婚式は必ず和装でなければいけないという決まりはありません。ただ、せっかくの神前結婚式ですので、和装の衣裳で出席されるほうが良いでしょう。私どもで提供している衣裳は花嫁は64,800円~108,000円、花婿は27,000円~54,000円です。一般的には白無垢の花嫁衣裳と紋付袴のご利用が多く、おふたりで8万円ほどが平均額です。

衣裳名 料金 新郎とセット
白無垢 64,800円 75,600~86,400円
引振袖 86,400円 97,200~108,000円
色打掛 86,400円 97,200~108,000円
続きを見る・・

 

3・花嫁仕度(花婿仕度)

・・・ 花嫁は衣裳を着る以外にもヘアセットやメイクなどの仕度や式の最中の介助が必要になります。仕度によって費用は異なりますが、弊社では2~7万円ほどです。花婿にも仕度はありますが、それほど手間はかかりませんので費用もたいしたことはありません。(当社では花婿仕度は無料サービスで行っています)

支度種類 料金 お色直しの場合
白無垢着付け・洋髪の店内支度 21,600円 21,600円
白無垢着付け・和洋髪の神社内支度 32,400円 21,600円
白無垢着付け・文金高島田の店内支度 54,000円 32,400円
白無垢着付け・文金高島田の神社内支度 64,800円 32,400円
引振袖・和洋髪の支度 32,400円 21,600円
色打掛・和洋髪の支度 32,400円 21,600円
色打掛・文金高島田の店内支度 54,000円 32,400円
続きを見る・・

 

4・ご両親・親族の衣裳・仕度

・・・ これも、決まりはありませんがご両親・親族も正装で参加される場合には、衣裳のレンタル料金や仕度の費用が必要になります。弊社ではお母様の着付け5400円・へアセット5400円・留袖レンタル21,600円からで承っています。ひと組の結婚式あたりにかかる親族衣裳・仕度費用はお客様によってばらつきが非常に大きいところですが、大体1万円から10万円くらいまでの間で、平均額は4万円ほどです。

衣裳種類 料金 着付け料金
留袖Cランク 21,600円 無料サービス
留袖Bランク 32,400円 無料サービス
留袖Aランク 43,200円 無料サービス
モーニングレンタル 16,200円 着付け不要
黒紋付袴 27,000円 無料サービス
訪問着B 23,760円 無料サービス
訪問着A 32,400円 無料サービス
振袖B 21,600円 無料サービス
振袖A 32,400円 無料サービス
続きを見る・・

 

5・写真撮影の費用

・・・ 写真撮影も行わなければいけない決まりはまったくありませんが、弊社では8割方のお客様が写真撮影も行っています。3万円から8万円ほどの価格帯で、平均は4万円ほどです。撮影データのみ(約80カット)も43,200円で承っています。

データを買っておけば、追加写真を購入する必要もないので安心です。(1データ・2~3MBほどの大きさのデータを専用アプリからダウンロード出来ますので、A4サイズ程度のプリントなら何の問題もなくキレイです)

写真撮影種類 料金 内容
撮影データ(約40カット) 32,400円 おふたりの型モノ・集合も含みます(2時間)
撮影データ(約80カット) 43,200円 おふたりの型モノ・集合も含みます(4時間)
10ページアルバム&撮影データ 86,400円 10Pのハードアルバム。(データ付)(終日)
前撮り洋装撮影(店内および大濠公園) 49,000円 衣裳・ヘアメイク・撮影(約20データ付)
和装フォトプラン(店内および大濠公園) 59,000円 衣裳・ヘアメイク・撮影(約20データ付)

※写真は今後のことも考えるとデータ受取りプランがおススメです。近い将来写真プリントの形は大きく変わる可能性が高いので、データを必ず保管しておきましょう。プリントのみでの写真受取だと20年後に後悔する可能性がありますョ。

 

6・結婚式後の食事会(披露宴)費用

・・・ 本格的にホテル等で披露宴を希望される方から、まったく行わない方までバラバラです。ただ、行うとなると最も費用のかかるところですので、慎重に選ばなければなりません。ちなみに家族だけ(10名ほど)での食事会ですと、弊社のお客様の平均額は8万円ほどです。(食事・飲み物込み)

30名ほどの親族・友人参加の場合には20万円から50万円ほど。平均額は30万円くらいです。50名以上の披露宴を行う場合には80万円から150万円ほどかかっていらっしゃいます。人数が多くなればなるほど、場所も限られますし、演出や引き出物などの余分な費用も必要となってまいりますため、一人当たりの金額もかさむ傾向にあります。

披露宴会場 目安の単価料金 内容
一般的な料亭 @8,640円 飲み放題含む
少し格式を重んじる料亭 @12,000円 飲み放題含む
ホテル内の料亭会場 @14,000円 飲み物一部含む
フレンチ・イタリアン @8,640円 飲み物一部込み
高級フレンチレストラン @12,000円 飲み物一部込み
ホテル内のフレンチレストラン @15,000円 飲み物一部込み
中華レストラン @8,640円 飲み物一部込み

ひとり15,000円から20,000円ほど掛かると認識している人が多いと思いますが、冷静になって考えていただくと、2万円の食事がどれほど豪勢かわかりますよね。

もちろん、そんな高級料亭やレストランもありますが、基本的に常連客以外の結婚式は受けたがらないはずです。

ほぼ全ての料亭・レストランのメニューを見ると1万円以下で十二分な料理内容が提供されています。

自分で打ち合わせすれば、8000円のメニューに15,000円も払わされる羽目にならないですみますョ。

 

7・準備の段階でかかる費用

・・・ どのくらいの規模(人数)で結婚式・披露宴を行うかによって変わりますが、人数が多い場合には準備の段階でも案内状のハガキ(往復)代や印刷代・芳名帳・いろんな謝礼など目に見えない費用も意外とかさみます。家族だけの結婚式や親族だけの内輪の結婚式の場合は、自分で用意できるものでほぼ0円で済むケースもありますが、30人を超え、友人・知人・会社の同僚も多く参加するようなら、おひとりあたり3千~5千円ほどを目安に予算を組んで置かれたほうがよいでしょう。

準備するもの 目安の単価料金 内容
招待状 @350円 往復はがき印刷&案内状郵送
席次表 @250円 少人数ならテーブルに名前札を置くだけでもOK
芳名長 5,000円 ウェディンググッズ商品にいろいろありますよ。
引き出物 @3,000円 小さくて軽い焼き菓子などがおススメ
ウェルカムボード 5,000円 前撮りの写真を使う方も多いです。
卓上装花 30,000円 少人数&狭い場所なら新郎新婦の前だけの方が良い場合も。

 

8・トータルで見ると

・・・ あくまで参考ですが、弊社での結婚式を挙げられたお客様の場合、結婚式および食事会(披露宴)の費用まで入れたトータルの総額で以下のような金額が標準範囲となっています。

人数 トータル総額料金 補足説明
4~7名ほどの家族だけの結婚式 80,000~140,000円ほど 特に何も準備せず、結婚式&食事会のパターンが多いです。
8名~15名ほどの親族だけ結婚式 150,000~250,000円ほど 結婚式&カジュアルな食事会が多いです。
16~25名ほどの親族&友人結婚式 200,000~500,000円 弊社で最も多い人数層です。(準備段階での費用や食事会場の内容で費用にバラつきがあります)
26~35名ほどの親族&友人結婚式 400,000~800,000円ほど 準備段階での費用も必須になってきますし、お色直しを希望される方も多くなります。
36~45名ほどの結婚式 600,000~1,200,000円ほど この人数になると場所も限られる(ホテルや規模の大きい料亭など)ようになってきますし、司会者を入れる方も出てきます。
46名以上の結婚式 800,000~円 親族だけでなく、友人知人、職場の人なども含まれる人数となりますので、食事会もしっかり演出できる披露宴形式の方が良いと思います。

 

9・ちなみに

・・・ 弊社では二人だけで結婚式を挙げられる方もいらっしゃいます。最も費用のかからない結婚式では総額10万円程度で済まされる方もいらっしゃいます。もちろん、この費用でもキチンとした結婚式が行えます。

結婚式は『お金がかかればよいもの』になるとは限りません。結婚式での感動はお金をかけるかどうかとは関係がありません。

特に神社結婚式は基本的にシンプルでいながら厳かさを味わえる結婚式です。予算に応じて、必要なものは取り入れ、必要のないものははずす、自分たちにあった結婚式を考えましょう。

 

10・結婚式の見積もりを見比べる際にご注意ください

私どもではここ8年間クレームをお受けしておりませんが、悲しいことに、近年この神社結婚式に新規参入されてきた業者様において、かなりお客様の不満が増えていると伝え聞いております。

従来型の結婚式で不明朗な手数料等がうごめくのを嫌い、衣装屋が始めた神社結婚式です。悪しき習慣がこの神社結婚式自体に持ち込まれること自体あってはならないことなのですが、現実に起きているようなので、お客様方に賢明に判断していただく手助けをすることしか私どもとしては出来ません。

結婚式で後から料金が追加になるとか、直接誰かと交渉できないまま当日を迎えるだとか、本来ありえないことです。情報化社会の今、自分でやると面倒なことなどほぼありません。

素朴に『なぜ?』と思える部分が、業者の都合になっている場合にはこの不満につながるケースが多いと思いますので、見積もりを見比べる際に注意してください。

 


なぜ、食事会の会場との打ち合わせは自分で出来ないの?食事会の支払いは直接出来ないの?

『食事料金は不当に上乗せさせられやすい部分です。』業者任せにしないで自分たちでレストランや料亭と打ち合わせたり、料金の精算が直接出来るか確認しましょう。

大抵のレストランや料亭には担当のスタッフがいて、どんな人よりも詳細にお客様の希望を聞いて対応してくれます。何の心配も要らないのですよ。

※従来型の結婚式でプロデュース会社・プランニング会社が大きな手数料の収入源としてきた部分です。少人数の神社結婚式にもこのビジネスモデルを持ち込んできたので、お客様の不満が生まれ始めたのだと思います。

 


 

なぜ、写真はデータで購入できないの?

『写真の料金も必要以上に高い料金で購入を迫られやすい部分です。』写真が欲しい場合でも、不要な写真は購入しなくてすむようにデータを購入しましょう。
データを売っていない場合は、追加写真を売ることが前提になっているか、未だにフィルムで撮っているかのどちらかですョ!

※こども写真館などでよく見られるビジネスモデルです。衣裳と美容を非常に安く設定して、後から写真を買ってもらうことを前提とした写真館のビジネススタイルなので、お客様の不満が生まれているのだと思います。

こどもの衣裳と花嫁衣裳を同じ感覚で扱うことや、こどもの美容と花嫁の美容を同列に考えることがいかに危険な発想かを考えたら・・・。

花嫁づくり(特に和装)は短期間の研修などで出来るようになるものでは決してありません。

『どんなに写真を勧められても、追加写真は買わないから大丈夫!』で済まなくなっちゃいます。

 


 

どちらも衣裳・美容の金額があまりにも安すぎる? という場合には要注意!

衣裳と美容は神社結婚式に必須の部分です。衣裳はモノの値段ですし、美容はほぼ100%人件費(技術料)です

食事や写真と違ってお客様にも支払い基準がはっきり見えます。

写真もデータだけで購入すると、支払い金額は100%人件費(技術料)なので本来お客様にも基準がはっきり見えやすいもの、追加料金などありえない世界のはずなのです。

神社結婚式には必須の衣裳と美容が、見積もり段階で安すぎるのはカラクリがあるかもしれません。自分が払う技術料や衣裳の金額として妥当かどうかを基準にするとわかりやすいですよ。

 


 

いくらくらい費用がかかるものなのか見積もってみましょう。

弊社で結婚式を挙げられるお客様の結婚式にかかった費用の総額は20万円~150万円ほど、参列者30名で平均60万円ほどです☆☆


某結婚情報会社がどのようにデータ集計しているのかわかりませんが、九州の結婚式の平均額は365万円近くと公表されていますし、招待客も100名ほどが平均となっています。

(某結婚情報会社の都合によるものなのか、はたまた、その会社を通して結婚式を挙げた人だけの平均額なのか、その会社が掴んでいる施設だけの結婚式平均額なのか、まだド派手な結婚式を挙げる地域があり、全体を押し上げているのか? 真意はわかりませんが・・)

 

多分皆さんの周りの人を考えてみれば、『この金額は本当?!』と素朴に思いますよね。

 

このページを読んでいる皆さんを含めた私達の周りと、某結婚情報会社は違う世界??

 と、いうことで☆☆

 

結婚式の申し込みに際して、以下の点に注意しましょう

 

1・従来の結婚(ブライダル)紹介・プランニング業では、お客様の知らないところで多額の紹介手数料や広告手数料が派手に動き、不明朗な価格の上乗せとなってお客様に跳ね返っているケースがあります。

 

無料の結婚相談カウンターのプランナーが、多額の広告費を自ら支払ってTV・車内広告などで『相談に来てね』と案内しているとしたら、どれだけ奇特な人なんだろうって・・ありえないですよね。

また、衣裳のデザインやコーディネート、写真撮影や編集技術、花嫁仕度のスタイリング技術、料理の腕前や挙式の祝詞内容は、少なくともこのプランナーさんがプランニングしていないと思います(笑)・・。

 

自ら結婚式のサービス(衣装・美容・写真・料理・会場など)を直接自社で提供していないプランニング会社は疑ってかかるくらいでちょうど良いと思います。

(明らかに紹介手数料を会社の目的にしているということなので・・『プランニング』を依頼したはずが、その会社にとって都合の良い『手配』に代えられます)

 

2・衣裳と花嫁仕度があまりにも安いプランにも簡単に手を出さないように気を付けましょう。

 

30年ほど前のパッケージツアーと同じです。価格は激安のツアーだったけど、ほぼ土産物屋にしか立ち寄らなかった・・みたいな。(笑)

どう考えても安すぎる価格は、安く集客して、必要のないものまで高く売り抜くビジネスモデルの場合もたくさんあります。

結婚式で嫌な思いをしなくて済むようにしましょう。

旅行と違って結婚式の場合には取り返しがつかないので後悔してもしきれません。

お客様のニーズに合ったプランでキチンとお客様専用の見積もりを出してもらってから検討しましょう。

(また料理内容や食事会のサービス内容は必ず自分で料理を提供する施設と直接打ち合わせしましょう。業者側にとって最も金額の上乗せをしやすい部分です。直接、レストランと打ち合わせして、お支払いもレストランとやり取りすべきです。)

 

弊社では『この料理内容がこんな金額で出来るの?』と、お客様から言われるケースが多いのですが、紹介手数料が一切動いていないので『この内容がこの金額』は至極当たり前なだけです。


弊社の本事業は衣裳・花嫁花婿仕度・写真撮影です。それぞれの分野にベテラン専門スタッフが社員としております。

弊社の専門スタッフは、どのプランナーさんたちよりも結婚式の現場に詳しいので、本当のプランニングサービスをお客様のために“本当の”無料サービスとして行えると思いますョ☆
 

ご安心して何でもスタッフにご相談ください☆☆


良い点も、悪い点も、自社の利益に基づく理論でなく、お客様のために客観的にご案内いたします。